「対人の世界」と「対物の世界」

養老孟司氏の寄稿文”「将来の夢はYou Tuber」の子供に伝えたいこと”を拝読し思ったのは、「対人の世界」と「対物の世界」の意識化の大切さである。

教育の本質は「自分で考えて動ける力(自律・自立)」を育てることであるが、学校では「対物の世界」で学ぶ機会が極端に少なく、子ども達の「考える力」は危機的な状況にある。

コロナ禍でも「対物の世界」は自粛する必要がない。今こそ「対物の世界」での学びを大切にし「考える力」を伸ばしたい。

 

 

 

 

前の記事

コロナと教育